【不老長寿(若返り)の為の最終到達点?】

  • 配信日: 2020-06-02 12:49:25.357193
またまた、前回より間が空きました。

コロナ自粛、いかがお過ごしでしたでしょうか?

和多志は、成長を続けている「再生の産業」に関わっていたお陰で、外出の頻度は落としましたが、変わらぬ日常を過ごしていました。

さて、今回は「不老長寿を手に入れる為にひと月いくら投資しますか?」というお話。

アンチエイジングの原点は「不老長寿」を人類が求めたところから始まったのでしょう。

紀元前2000年頃の古代メソポタミアの「ギルガメッシュ叙事詩」に登場する「不老不死の薬草」が最古の文献だそうです。

秦の始皇帝も、クレオパトラも、大変な犠牲を払って「不老長寿」を求めたが、叶わなかった。

しかし、ここに来て、我々人類は、金銭を払いさえすれば、それを手に入れられる所に来ています。

1ヶ月、35万円弱。

「不老長寿」の為の投資額と見れば、決して高くはないはず。

でも、その金額では、限られた人しか、投資することは難しい。

2014年に、米国ワシントン大学の今井教授という方が「NMN」という、人体でも作られている物質の発見に成功した事が、始まり。

時を経て、エビデンスが取られ、製品化されているという現状です。

しかし、毎月35万円弱は、なかなか手が出せないので、仕方がない。

諦めるしかない。

そう思った方、絶望することなかれ!

和多志のルートで、高品質なNMNサプリメントを扱える事になりました。

今までは、価格が高すぎて富裕層とかセレブしか買えなかったもの。

原材料がだんだん安くなってきたことと、企業努力(つまりは利益を削ってでも安く提供したい)で、安価で提供できるように。

下記の動画を15分間見ていただくと分かるが、エビデンスの出ている本物の若返り成分が発見されました。
「NMN」とは、若返り遺伝子のスイッチを入れる物質の前駆体のこと。

マウス実験では、人間だと60歳相当のマウスが、1週間で20歳の細胞活性度になったそうです。

これは何度実験してもそうなったそう。
それはなぜなのか。
この動画を見れば、一目瞭然。

サプリメントに興味のある方は、ご一報ください。

Facebook「早川卓快 Takayoshi Hayakawa」
もしくは、

LINE「takkai911」まで、ご連絡の上、その旨、お知らせください。

尚、安全性は、慶応大学医学部がプレスリリースしています。

【動画は下記から】
https://www.dailymotion.com/video/x7tc0rg
パスワード 12345