3月の営業日のお知らせ

  • 配信日: 2021-03-19 16:38:40
こんにちは。
野毛ひかり整骨院です🌈

だんだんと暖かくなってきましたね。
桜もちらほら咲いてきて満開になるのが楽しみです🌸

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3月営業日のおしらせ】
3月20日(土)は祝日のためお休みとさせていただきます。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

22日(月)よりお待ちしております😉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この時期悩まされるのが花粉症です(´;ω;`)
つらい思いをされている方も多いのではないでしょうか。。

【花粉症とは?】
花粉症の正体は、花粉に対して人間の体が起こす異物反応です。
体が花粉を外に出そうとするために「くしゃみ」で吹き飛ばしたり、「鼻水」「涙」で花粉を洗い流そうとしています。

【花粉症の症状を悪化させるもの 】
花粉症を悪化させている可能性があるものとして、空気中の汚染物質やストレスの影響があります。また、花粉症の症状と関連性の強いものとして、タバコ、換気の悪い部屋でのストーブやガスレンジなどの燃焼による室内環境の汚染も考えられます。

【花粉症の予防】
⭐マスク
 マスクの装用は、吸い込む花粉を約3分の1から6分の1に減らし、鼻の症状を軽くする効果があります。 
⭐メガネ
 通常のメガネ使用だけでも、眼に入る花粉量は減少します。コンタクトレンズを使用している方は、
コンタクトレンズによる刺激が花粉によるアレルギー性結膜炎を増幅するので、メガネに替えるとよいでしょう。
⭐服装
 一般的にウール製の衣類などは花粉が付着しやすく、花粉を室内などに持ち込みやすいため、注意が必要です。
綿またはポリエステルなどの化学繊維のものには花粉が付着しにくく、付着した花粉を吸い込む量を減らすことができます。
 人間の体で花粉が付着しやすいのは露出している頭と顔ですが、帽子をかぶると頭への花粉の付着量を減らすことができます。
⭐うがいと洗顔
 「うがい」は、のどに流れた花粉を除去するのに効果があります。
また、外から帰ってきたら「洗顔」して花粉を落とすとよいでしょう。
しかし、逆に眼や鼻の周りについた花粉が侵入し、かえって症状が悪くなる場合がありますので、注意が必要です。
⭐室内の換気と掃除
 花粉飛散シーズンに換気が必要な場合は、窓は小さく(10cm程度)開け、短時間にとどめましょう。
レースのカーテンをすれば、侵入花粉を約4分の1に減らすことができます。
侵入した花粉は、室内の床やカーテンなどに多数残存していますので、掃除をしてください。

【花粉症の症状が出たら】
 花粉症発症の初期は、くしゃみ、鼻水など風邪と同じような症状が見られます。花粉症の場合、眼の痒みを伴うことが多いです。症状の出始めには、鼻粘膜の炎症はあまり進んでいません。この時期に治療を開始すると粘膜の炎症の進行を止め、花粉症が重症化することを防ぐことができます。早めに受診しましょう。また、急に悪化した場合は他の鼻疾患の可能性もあるため、専門医を受診しましょう。 
鼻や眼などの症状が重い場合は耳鼻咽喉科、眼科での受診をお勧めします。また、内科、小児科、アレルギー科などでも診療が受けられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
花粉症予防にもなる?!
美味しくて、身体に嬉しいシークヮーサーをご紹介します🌺

⭐期待される3つの効果⭐
①レビチノン
認知機能改善や血糖値や血圧の上昇抑制作用などが期待できます。
②クエン酸
疲労回復やミネラルの吸収をサポートする働きで
「熱中症対策にも有効」と言われています。
③ヘスペリジン
ビタミンPとも呼ばれるポリフェノールの一種です。
「アレルギー反応による炎症を抑える働き」があることから
「花粉症」を予防する効果があるといわれています。

水や炭酸水などで割ってもいいですし、ドレッシングとしても使えます。

院内でも試飲できます😊

https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?t=3&Ino=000006247300&itemCd=40210610042994
↑こちらからお買い求めできます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

💚アメブロ
院長がゴルフネタを投稿しています
気になる方はチェックしてみてください!
https://ameblo.jp/nogehikariseikotsuin/

💜インスタ
ストレッチの動画などをアップしています!
https://www.instagram.com/nogehikariseikotsuin/?hl=ja

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野毛ひかり整骨院🌈
TEL045-231-5888

診療時間
月火水金土
AM10:00~13:00 PM15:30~20:00


PM15:30~20:00

定休日 日曜祝日 木曜午前