大晦日のご挨拶

  • 配信日: 2019-12-31 15:35:59
こんにちは。和ごころ本舗 さそらの村嶋よしえです。
大晦日、大掃除はお済でしょうか?

おせち料理もそろそろ仕上げの時間になってきてますか?

今日は一年の祓いをする日でもあります。

大祓いの祝詞を奏じ、一年間の穢れを祓います。

そして、明日の未明に歳神様がやってまいります。

茶道の世界では、年越しの時間、灰の中に埋めておいた炭を掘り起こし、除夜釜を掛け、年越しのお抹茶を点てたり致します。

日本にはまだまだ昔ながらの風習や習慣が続いています。

これはぜひとも続けていきたいものです。

その一つに年越しの行事があります。

お餅つきや、新年の松飾り、お雑煮、おせち料理、初詣など。

新年のご挨拶も、喪中の方は控えるなど、細かい決まりごとのようなものがありますが、親から何となく伝わっているものは何となく続けているものです。不思議ですね。

そんな日本の風習は人間関係を緩やかに和ませ、良い関係を作っていくのには必要なことなのでしょう。

ということで、大晦日のこのような時間に、メルマガ配信なぞ、してみようと思い立ったわけであります。

さあ、最後に一年を振り返ってみましょう。
どんなことがあったのか。何を成し遂げたのか。何ができなかったのか。

次に、来年やること、やらなければいけないこと。抱負など。書いてみるのもいいかもしれませんね。

私は今年一年、ツクツクでいろいろな勉強をさせていただき、また、刺激を受け、ツクツクが素晴らしいシステムで、これからどんどん広がっていくことが目に見えてきました。

皆様にもどんどんツクツクを活用していただき、興味のある方は新年から代理店を始めるのも楽しいと思われます。

そして、来年、私は和の仲間を増やしていきたいと思っております。

日本の文化を、習慣を、習わしを、道を、繋いでいきたいと思っている方がいらっしゃいましたら、是非ご一緒に♪

まずは、今年一年の感謝とお礼を申し上げます。
来る令和二年も、なにとぞよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年越を。
良い新年をお迎えくださいませ。

つれづれなるままの大晦日のメルマガ、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、ごきげんよう♪