■新月・満月のコソ練メッセージ 2018/12/7新月号

  • 配信日: 2018-12-09 20:13:14
メルマガにご登録のみなさま


こんばんは。
ヒーラー なおちん、こと山崎直美です。
いつも、ありがとうございます。

12/7満月のコソ練メッセージを、二日遅れでお届けします。


私の住む町では、ここにきてようやく12月らしい気温になってきた気がします。それでも、初冬にしてはまだ温かいかなあ。

昨日は鎌倉オフィスで、2つの連続クラスの開講日でした。どちらも、もはや何の集まりかわからない様相を呈していますが、軽やかな笑いのなかで、本当に大切な話を分かち合うことができました。


連続クラスのみなさんとは、家族や友達、仲間というのとは一味違う、不思議な絆で結ばれている気がしています。その土台にあるのは、確かな信頼。

フツーのテンションで自分について語り、みなでそれを聞き、フツーにお茶飲んでおやつ食べて、ときに大笑いして。

みんながそれぞれ、らしさ炸裂の「素」でそこにいて、ときにツッコミをかましつつ、また大笑い。


クラスのみなさんと過ごすそんな時間が、本当に愛おしくて大好きです。12月のクラスが終わると毎年、1年間一緒にいられたことをしみじみありがたくふり返っています。

みなさんは、どんな初冬をお過ごしですか?


さて、12/7新月のメッセージは、来週の合宿でお世話になる箱根の人気者、箱根神社のキャラでお届けします。



◇-------◇

今日はひとつ、みなさんにお願いがあるんです。

何をINとし、何をOUTにするのか、もう少し明確にしていただけますか?


何のことかって?
心の関所のことですよ。


みなさんの心には、それぞれ関所が設けられています。別名は「良心」。

といっても、変に道徳的な意味ではありません。単に、自分の人生において、何をINとし、何をOUTにするのか、という基準だとお考えください。


人の数だけ心の関所はありますから、INとOUTの基準も人の数だけあります。みなさんがもつ基準の、どこまでがINでどこからがOUTかといった基準はありません(笑)


心の関所は、みなさんそれぞれが決めたINとOUTの基準に基づいて、みなさんが見る世界を統制します。

どういう意味かって?


もしあなたが、INの世界だけを見る、と心底決めているのなら、INの世界だけをお見せする、ということです。一方で、どちらを見るかあいまいな場合は、INとOUTの事例をいくつかお見せして、「どうしますか?」とお尋ねしてます。

つまりね、あなたが、相反するいろいろなものを目にしているときは、心の関所から「どうしますか?」と尋ねられている、ということです。

あなたは単に、何をINとし、何をOUTにするのか、よく確かめて、今後何を見たいのかを決めるだけ。あなたが決めてくだされば、心の関所は即、対応します。


あなたに求められているのは、基準の見直しと意図だけです。
つまり、自分にとってのIN・OUTを明確にすることと、今後何を見るのかを決めることだけ。

自分にとってのOUTを責めたり、攻撃したり、排除したりすることは求められていません。

ざっくり言うと、「これは嫌です。私はこっちがいいです」と決めてくださればいいんです。それだけで十分伝わりますから。

嫌なものについて、どこが嫌なのか延々と考えたり、どうやってその気持ちを思い知らせてやろうかなんて考えたりしなくていいってことです。

あなたが「これは嫌です。私はこっちがいいです」といった瞬間、心の関所は直ちに「こっちがいいです」をあなたにお見せすべく、準備をはじめます。


みなさんの心にある関所の様子を観察していますとね、OUTすなわち嫌なものについての異議申し立てを延々と続けるだけで、結論を出していない事例をたくさん見かけるのですよ。

何が嫌なのかを探求するのが悪いわけではありませんよ。ただ、探求するポイントを間違えると、異議申し立ての迷宮にハマってしまうので、ご注意申し上げています。


「誰か」「何か」の嫌な部分を探求するのではなく、「自分が」何を嫌だと感じているのかを探求してください。そうすると、あなたにとってもIN・OUTや、あなたが本当に求めていることがわかります。

いつでも、どんなときでも、あなたご自身を基準にお考え下さい。心の関所は、あなたのなかにあるのですから。



◇-------◇

メッセージは以上です。

これは後になって、じわーーーっと効きそうな気がしています。


自らをふり返ると、思考にはまり込んでいるときって、嫌だと感じる誰か・何かについて、ほじくり返していますわ、たしかに(笑)

ひとしきりほじくり返した後、はたと気づいて、自分の心を見つめると「本当はこうしたいんだ」が見えてきます。

これもまた、練習ですな。



◇-------◇

いよいよ来週に迫った、箱根合宿。
ホテルのご好意で、若干名の追加を受け付けていただけることになりました。


このタイミングで、ご都合がつきそうな方、参加の意志が固まった方は、ぜひお申し込みください。それっておそらく、真の思考の計らいですから。


合宿のテーマであるオリジナルテキスト『心のコソ練(R)で幸せには働く』は、A Course In Miracles(奇跡のコース)の世界観や非二元論で語られる真実を、企業研修で伝えることを意図して制作したものです。

宗教的・道徳的になりがちなテーマを、どっちにも寄せることなく淡々と理屈で語り、ストーリーで心に引き寄せ、ワークで腑に落とすよう構成しています。

つい先日、校了したばかりの下巻(第一版)では、日常生活のなかで、心を育て直し、幸せに生きていくためのコソ練メニューを体系的にお伝えしています。自分で言うのもなんですが、下巻、想像以上にいい感じで仕上がりました。



メルマガやブログをお楽しみのみなさんは、ふだんお伝えしていることを、別の角度から学んでいただけることと思います。


ちなみに、コソ練界の必須アイテム・神さま自販機は、テキストのなかでは「真の思考」と表現されています。



連続クラスのメンバーも何人か参加してくれますので、いつものような楽しい雰囲気が継承されることと思います。

12月の箱根で、ホテルオリジナルのフレンチジャポネを楽しみながら、ゆったりと上質なひとときをご一緒しましょう。


=========

◆最終お申し込み受け付けは12/10(月)20:00◆


■2018年12月13日~15日

『心のコソ練 で幸せに働く』
リリース記念合宿セミナー


▼詳細・お申し込みはこちらから。
http://www.naomi-loving-presence.jp/info/20181213hakone/



◇-------◇


今回もまた、長文につきあってくださって、ありがとうございました。

次回は、12/23満月の前後に配信します。

明日も、幸せな一日でありますように。



心からの感謝をこめて。
なおちん
===========

info@naomi-loving-presence.jp
http://www.naomi-loving-presence.jp/
https://tsuku2.jp/kosoren

===========