■新月・満月のコソ練メッセージ 2018/9/10新月号

  • 配信日: 2018-09-09 20:20:03
メルマガにご登録のみなさま


こんばんは。
ヒーラー なおちん、こと山崎直美です。
いつも、ありがとうございます。

先日、久しぶりに京都へ行ってきました。


今まで、仕事やワークショップへの参加・仲間の応援などで十回ほど訪れていますが、完全なプライベート、かつ一人で訪れるのは初めてです。

出発の前日には台風21号が関西地方を直撃、大きな被害が出ていると、ニュースで知りました。JR東海のHPを見たら、日付が変わる段階では、東海道新幹線の運転再開がビミョ~な感じでした。


とはいえ、さほど不安に思うこともなく、仕事を片付けて眠りにつきました。翌朝、無事に新幹線が動き、予定通り、京都に行くことができました。「絶対に大丈夫」と信じてはいたけれど、今回ほど、「本当に、いろいろな人に支えられて、ここに来られた」と思えた旅はありませんでした。

久しぶりに会う友人たちとの時間も、一人で堪能した京都の街も、思いがけず実現した京都でのセッションも、最高に幸せでした。つくづく、これから先、自分は、どんな人とどんなふうに過ごしたいのか、明確に実感した旅になりました。



帰宅翌日には、月例の連続クラスがあり、心満たされた一日を過ごしました。クラスを始めた頃、いや、今年の初めですら、こんな展開になるとは思っていなかったです。

…毎月、クラスの後にはこんな話をしている気がします。



◇-------◇

私にとって、月例の連続クラスや、友人たちとの時間は、自分を定点観測するよい機会となっています。私も含め、そこにいる全員が互いに鏡となり、今の自分を客観的に捉え直すことができます。

みなさんを見て思ったこと・感じたこと、みなさんにお伝えしたこと・フィードバックしたこと、みなさんと作る場で生まれた対話はすべて、自分自身に向けられたものです。

その瞬間、ドンピシャでわかることもあれば、少し時間が経ってから「あのときのあれが、こうきたか!」と気づくこともあります。

それもまた、ご縁なのでしょうね。


クラスのみなさんは、定期的に会うことをコミットしていますから、こうした後日談も共有できるのが楽しい。

ご縁と奇跡によって紡がれた幸せな日々を継続的に共有することで、人生の軸足が少しずつ、安心と信頼へと転換されていきます。このプロセスを共有できるのも嬉しい。



こうした楽しさや嬉しさは、クラスを淡々と続けてきたことのご褒美だと思っています。

自分のことを、努力嫌いで飽きっぽい人間だと思ってきたけれど、実際にやってきたことをふり返ると、実は、コツコツと何かを続けてきたのだな、と思えます。

自分のなかの「自分はこういう人。自分は今こんな感じ」という認識は、つくづく信用ならないな、と思います(笑)



近況報告と前置きはこのくらいにして。

9/10新月号のメッセージをお届けします。

今回は、京都でとても心動かされた、広隆寺の弥勒菩薩さまの言葉でお伝えします。



◇-------◇

人の苦しみの根本は、「自分はこういう人間である」という思いでしかありません。

人は当たり前のように、「自分はこういう人間」だから、「こういうことが起こる」し、「こういう人に出会う」し、「こういう体験をする」と考えます。

一方で、そうした「予測」にそぐわない出来事に遭遇すると、「なぜ、こんなことが起きたのだ」と混乱します。その混乱が、不安や言葉にならないモヤモヤ感として知覚されることもあるでしょう。


もし今あなたが、決して快適ではない心の状態を体験しているのなら、自分のものの見方に何かしらの誤解・見誤りがある、という知らせです。

激怒であろうと、深い悲しみであろうと、言葉にならないモヤモヤであろうと、ほんの一瞬のむかつきであろうと、「快適でない心の状態」であることに変わりはありません。

そうした知らせを、見くびらないこと。

小さな感覚のときに気づいて対処すれば、大きな苦しみや怒り、どうしようもない悩みや病気につながることはありません。



人の見誤りの多くは、自分自身に対する見誤りです。

今の自分を適切に見ていないことが、快適でない感情の原因と言ってもいいでしょう。



自分が思うよりもずっと、自分が成長しているのに、未熟だったころと変わらない悩みや葛藤、望みや願いを、心に自動再生させていませんか?

本当はもう心が覚めているのに、なんとなく惰性で所有しているもの、続けている関係はありませんか?

昔の自分に与え続けていたものを問い直すことなく、今の自分に与えていませんか?

今の自分にはもう必要のないものを漫然と与え続けたり、なんら創造性を生まない関係を続けていたりしませんか?


等身大の「今」の自分を客観的に見直すと、今のあなたにふさわしいものが自然に見えてきます。

必要のないものは自然に手放す気になれるでしょうし、心に抱く望みや願いも、自然に更新されるでしょう。



今回は、自分をとりまくものや関係ではなく、自分自身の「今」に目を向けてみましょう。

ずっと握りしめてきた「自分はこういう人」という思いは、ひとまず私に預けてください。



縁あって出会う人はみな、あなたに問い直しの機会を与えてくれています。

彼らはみな、あなたに、「等身大の今の自分を正しく見つめるように」と教えてくれています。


この言葉でもし、心が騒ぐなら、あなたが依然として、あなた自身を見誤っている証拠です。心の息苦しさは、あなたがあなたを見くびっている証拠。

あなたに、あなた自身を著しく過小評価されている、あなたの自身の悲しみが、心の息苦しさとなって現れているだけです。


一方で、少しでも、心の晴れやかさ・軽やかさを感じられるなら、あなたが、あなた自身の「今」を見始めたととらえてよいでしょう。



あなたの目を曇らせる「自分はこういう人」という思いは、ひとまず私に預けてください。


月の明かりが閉ざされる新月が、あなたに心の目を開かせてくれるでしょう。




メッセージは以上です。

◇-------◇


私とご縁をいただく人の多くは今、人生の転機や分岐点、プロセスの変化を体験していらっしゃいます。

日常生活に現れる感情の揺れや、意図せぬ出来事の数々は、それを知らせるサイン。適切に読み解けば、すでに用意されている流れに、難なく乗っていけます。


つい頭で考えがちな方、感覚的に変化や流れをとらえたい方、心の深い部分から人生への信頼を感じ取りたい方には、エネルギーワークがおすすめです。

あなたが寝ている間にエネルギーを整え、自然に流れに乗っていけるようサポートします。

▼9/10新月の一斉エネルギーチューニング
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=00812690333060



短期スパンでの見通しがわかることで、今起きていることの意味が腑に落ちることがあります。心をどこに向ければよいかがわかると、無駄なことに力を使うことなく、毎日を過ごせます。

やがて、自分には、自分が思う以上に幸せな毎日が用意されている、と実感できることでしょう。

お一人お一人に、2018年10月から2019年3月の心の天気予報をお知らせします。縁あって出会う人すべてからもたらされる、幸せの予告編をお受け取りください。

今回もまた、来てくださる方が素敵です。出会ってよかった、と思える人とのご縁を用意していますので、ピンときた方はぜひ。


▼9/15(土) 10:15~
ハーフイヤーリーディング グループセッション@鎌倉
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=09560068351072



手っ取り早く幸せを実感したいなら、素敵な人とおいしいものを食べるのが一番です。

15年来のおつきあいがあるぶどう農家から珠玉のぶどう数品種を取り寄せて、ワークショップを開催します。たぶん、そこいらじゃ食べられないぶどうだと思いますよ。…というか、この農家、おなじみさんにしかぶどうを売ってくれませんから(笑)

究極の自分スペシャリストが作った、自分スペシャリストそのものであるぶどうたちから、自分らしく生きるエネルギーをもらいましょう。

こちらもまた、参加者が素敵♪
この人たちと一緒に過ごせてよかった、と感じていただけることは保証します。


▼9/15(土) 14:00~
伝説のぶどうワークショップ
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=08820543078190



袖すり合うも他生の縁。
一人で黙々と頑張る人生もよいけれど、縁あって出会った人たちと、人生のギフトを分かち合いながら生きるのは格別です。

互いに歩んできた人生の違いとか、出会ってからの時間とか、そんなのまったく関係のないところで、今すぐ幸せになれちゃう時間。

この人と一緒に過ごせてよかったな、と心から感謝できる時間。


そんな時間をご用意して、鎌倉でお待ちしています。



◇-------◇

今夜もまた、長文につきあってくださって、ありがとうございました。

明日もまた、幸せな一日となりますように。



心からの感謝をこめて。
なおちん
===========

info@naomi-loving-presence.jp
http://www.naomi-loving-presence.jp/
https://tsuku2.jp/kosoren

===========