夏の定番「うな丼」の栄養!

  • 配信日: 2020-08-24 09:26:20
夏の定番「うな丼」の栄養!

おはようございます!
地方応援セレクトショップ〜A-field(エーフィールド)
村上祐一(ムラカミ ユウイチ)です。

暑い夏を乗り切るスタミナ飯の定番といえば「うな丼」を思い出す方も多いと思います。うなぎは栄養豊富というイメージはありますが、どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

【ウナギの栄養】
・DHA…頭の働きを良くする栄養素です。魚介類にしか含まれていません。
・EPA…コレステロールや中性脂肪を抑え、血液・血管の流れを良くします。
・ビタミンA…体の免疫力、抵抗力を高めます。
・ビタミンB1…不足すると立ちくらみ・疲労を感じやすくなります。
・ビタミンB2…エネルギー源の代謝も手助けし、体調を整えます。
・ビタミンE…細胞の老化を防ぎます。
・ビタミンD…カルシウムの吸収を助ける。
・カルシウム…骨や歯を丈夫にする。一日の摂取量の1/4のカルシウムが含まれている。

これらの内、DHA、ビタミンA、ビタミンB1は100gで一日の理想摂取量を摂ることが出来ます。また、うなぎの脂肪は「不飽和脂肪酸」と言われ、コレステロールを抑えた良質な脂肪です。
 うな丼は、ヘルシーなイメージの強いネギトロ丼と同じカロリーの丼です。ヘルシーかつ栄養豊富な理想の丼といえます。ごはんで炭水化物を摂り、うなぎでビタミン類、ミネラル群を摂取することができます。

【もう1品追加すればパーフェクト!】
ウナギには、ビタミンCが含まれていません。ビタミンCが豊富なピーマン(赤・黄が豊富です)、ゆず、アセロラジュース、パセリ、レモン、キウイなどの野菜と果物を追加して食べれば、文句なしのスタミナ満点パーフェクト飯です。

少し高価なウナギですが、その分栄養面は非常に充実しています。夏バテ気味の人や毎日のトレーニングを頑張っている人は是非、ご褒美として「うな丼」を食べにいきましょう!


●○○○お店紹介●○●○○

1.長野県松本市にある大正九年創業 うなぎ割烹 桜家
長野県松本市にある大正九年創業のうなぎ割烹 桜家。
鰻の蒲焼と割烹を手がけて参りました。
創業百年の歴史とともに、古き良き味を伝え、また新しくも親しまれる味を育みながら、先主の心を今に咲かせております。

◆通信販売のご注文も承ります。
「うなぎ笹むし」「茶漬うなぎ」「肝辛煮」なども併せ、お中元・お歳暮などの贈答ギフトにご好評頂いております。
種類や個数など、お気軽にご相談下さい。

ご予約・お問い合わせ: 0263-33-2660
営業時間: 11:00〜14:00/17:00〜21:00
https://tsuku2.jp/sasamushi


2.愛媛県松山市のひまわり整骨院 ワークアウトスタジオソレイユ
愛媛県松山市の松山城の真下にあるひまわり整骨院。

独自の治療で【治す】こととワークアウトスタジオソレイユで【作る】を一つの空間で実現。

筋膜リリース療法、カイロプラクティックの脊椎矯正、
内臓調整、頭蓋骨調整、骨盤メンテナンス、自律神経治療

これらの技術をスタッフ全員で共有し、志高く自信を持った技術で日々施術にあたっております。

ソレイユでは、TRX、サンドバッグをメインにパーソナルトレーニング、グループワーク、姿勢改善、小中学生ジュニアトレーニングを行っています。
https://tsuku2.jp/himawari-soleil


3.水素サロン八王子
水素サロン八王子へようこそ!

当店は、鍼灸のマッサージという手段で皆様の健康のお手伝いをしてきました。
そして今から7年ほど前に水素吸引の威力を目の当たりにし、
水素吸引は、必ず皆様の健康のお役に立てると信じております。

まだまだ認知度も低い水素吸引ですが、その可能性の大きさを皆様にお伝えしていく所存でございます。
健康を維持していきたい、スポーツで活躍していきたい、
そんな願望がございましたらぜひ一度当店をご利用になられてみてはいかがでしょうか?
https://tsuku2.jp/suisosalon802