テコンドークラブ Hama House

ショップコンテンツ

メルマガバックナンバー

images description
  • 2021-02-21 00:31:49.250353
【月刊】ハマハウス通信 vol.6

いつも応援いただきありがとうございます。

テコンドークラブ Hama House です。

気がつけばあっという間に立春も過ぎ、暦の上ではもう春ですね!

日中は暖かい日が増え、本格的に花粉シーズンにも突入しました。

そんな春の足音がもうそこまで迫っている中、月刊ハマハウス通信は今月号で第6号目となります。

今月はこんな「あるある」を題材にしたテーマでお届けします。

テコンドーに携わっている方なら一度は質問されたことのあるフレーズ、

「テコンドーってどんなスポーツですか?」

と尋ねられることがありますよね。

今回はそんな「テコンドーってどんな競技?」というテーマでお話していきたいと思います。

テコンドーには大きく分けてキョルギ(組手)とプムセ(型)、そしてデモンストレーション(演武)の3つのジャンルがあります。

キョルギは1対1で相手と戦い勝敗を決めます。テレビなどで一度は目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次に、プムセはテコンドーの技を使った型を披露し、その蹴りや受け技の美しさ、正確さを競います。空手の型をイメージしていただけるとわかりやすいと思います。

最後に、デモンストレーションですが、こちらは板割りや飛び蹴りなどのド派手な蹴り技を次から次に蹴り出す、アクロバットな技が印象的な競技で、見ていてとても刺激的で迫力があります。

ここまでを読んだだけではなかなかイメージするのが難しいですよね。YouTubeのリンクを貼っていますので参考までにご覧ください!

【キョルギ(組手)】〜華麗なる足技〜

https://youtu.be/WPVuC6ugmAw

【プムセ(型)】〜太極三章〜

https://youtu.be/R5JsNccjZqY

【デモンストレーション(演武)】〜韓国国技院デモンストレーション〜

https://youtu.be/wvj4cCxi7eY


いかがでしたか?

テコンドーって奥が深いですよね。少しでもテコンドーのことを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです。

引き続きハマハウスの応援をよろしくお願いいたします。