【オンライン学習塾】国語110番・学習ジムコーチ

国語だけができない・・・・。

小学3年生の「みさき」は、中学受験のために大手塾へ。算数はまあまあだけど、国語が全然ダメ。母親の「みさえ」も国語は苦手で、どう助けたらいいか悩んでる。

​「国語の勉強、どうしようかな…」と考え込むみさえ。塾の先生に相談しても「たくさん問題解いて、読書もね」って言われるだけ。読解問題がなかなか解けないみさきは、ちょっと不安そう。

​「算数はいいけど、国語がねえ…」と心配する母娘。このままじゃ受験に影響しちゃうかも。
「みさき」と「みさえ」は、一緒にパソコンで国語の勉強法を探している。そこで「国語110番」というサイトを見つける。

​「これ、本当に効果あるのかな?」と疑うみさえ。でも、サイトを見ると偏差値がグッと上がった子の事例がいっぱい!「試しにやってみようか」と決めて、体験コースに申し込むことに。

​「がんばろうね、みさき!」と励ますみさえに、みさきも「うん!」と元気よく応える。
 国語110番を始めてみたみさき、最初はドキドキしてたけど、だんだん楽しくなってきた。「国語って、面白いんだ!」とニコニコしながら勉強するように。

​教材はちょうどいいレベルで、みさきもすっかりハマってる。体験期間が終わると、自信を持って「本気でやる!」と正式入会。

​週3回の添削課題も一生懸命こなして、最初は間違えてた問題もどんどん正解するようになってきた。塾の国語の授業も、ちょっとずつ分かるようになって、みさきの自信もどんどんついてきた。
ついに塾のテストの日。結果を見て、みさえもビックリ!「みさき、国語の点数、すごく上がってるよ!」と大喜び。みさきも「国語、楽しい!」と嬉しそうに笑顔。

​今まで苦手だった読書も楽しんでやるようになり、算数の文章題もスラスラ解けるように。書くことも嫌がらなくなって、「もっと頑張ろうね!」と話す母娘。

​みさきの勉強への姿勢が変わり、明るい未来が待っている。

まだ入会しないでください!まずは相談してからです。

入会はまだしないでください。私のところは保護者の方とじっくり話をしてから、入会するかしないかを決めます。しつこい勧誘等はしませんのでまずはご相談ください。

​相談はこちら問い合わせください。お子さんのお名前、学年、模試の偏差値をお願いします。