ベジタリアン料理家  東川恵里子 [一般社団法人Neoベジタリアン]

コラム

🥕🍎 ericoのNeoベジコラム 🍍🥦

家族ネタや身近な食のこと、おかしくて楽しい日常を切り取ったコラムです♪
『らくなちゅらる通信』で長年掲載いただいている中からいくつかご紹介しています。

受講生から「思ってたのと違いましたー!笑」と言われる私の人柄もよくわかっていただけると思います!笑
「らくなちゅらる通信」のサイトではレシピと合わせて過去のコラム全てをご覧いただけるので、ぜひ、チェックしてみてください^^



🥕🍎コラムはこちらから​​​​


コラムと合わせて、「プレマ」さんの食材を用いたレシピもご紹介しています♪
プレマさんはわたしが一番信頼している自然食品ストアです✨
レシピをお試しの際はぜひご利用ください^^

🍍🥦レシピに使用している自然食品ストアの『プレマ』さんの販売サイトはこちらから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・​​
「きのこのこのこ​​​​​
「きのこのこのこたぬきのこ~♪」というチョコレート菓子のCMソングがありましたが、「木の子」はその名の通り木の養分で急成長しますが『木』にはなることはなく、根も葉もなく光合成もできない菌類で植物ではないわけです。動物のように自分で動くことはできませんが、ほかの生き物の栄養を必要としてる点で、キノコは動物に近いのかなと思ってしまいますよね。今にも喋り出しそうな風貌からしても(笑)

しかし、生鮮スーパーでは、やはり植物分類となり、野菜コーナーの一角を菌床キノコで埋め尽くしている店舗や、苦肉の策?!で野菜分類しづらいスプラウト類の隣をキノココーナーに充てている店舗さんも見受けられます。ワタシは陳列担当者さんの苦悩に勝手に共感しつつ、キノコの本心に想いを馳せているのです。



『本当はどこに並べて欲しいのだ?』​​


キノコは植物でも動物でもない第3の生物です。相応しい陳列場所とは?
精肉コーナーではどうでしょう? 命が絶たれている者たちはもう動くことはできませんが、切り身の肉や魚は植物とは完全に違います。
牛乳は牛の分泌物ですからさらに程遠いです。
キノコのように生まれたままの姿であることがポイントです。どうでしょう? もうお気づきの勘のいい読者の方もおられるかもですね!
そうです。キノコに相応しいのは『卵コーナー横』です。卵は動物分類ですが、自力では動けません。無精卵でも呼吸はしているそうですし、
未受精なので卵は1つの細胞としてカウントする特殊な存在です。
キノコと気が合いそうですよね!
私「ね、このスーパーは野菜売り場に特設キノココーナー作ってるでしょ。ほかの野菜と並べてない辺り、解ってるねぇ。でも惜しい! 
卵コーナー横ですよ!って担当者さんと話してこよかな!」
夫「こなくていいから!! あのね。キノコは野菜コーナーでええから……」
キノコはいずれ自力でノコノコ移動できる日がくるような気がしてならない。



⭐️こちらのコラムに掲載していたレシピはこちらから
⭐️

しいたけ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・​​
ギリギリアウト​​​​
夫はワタシを見てよく「ギリギリセーフ」と笑う。
晴天が続く7月のある日「天橋立に海水浴!」と思い立ち家族で出かけたところ、急な豪雨で高速道路が土砂崩れの濁流に襲われ、通り抜けた直後に道路封鎖。ギリギリセーフ! 天気は小雨程度に回復し海水浴場近くの観光商店街に駐車完了。水着と浮き輪で闊歩する我々に冷たい視線が(水着の人は皆無)

ご婦人『あのぅ。今から海ですか?』
夫「雨止んで良かったです~!」
ご婦人『海開き前なんでシャワーとか出てないですよ。それに浜は……』
夫&私『はいっ!大丈夫です』楽しんだもん勝ち!(注)勝ち負けではありません。

曇り空の砂浜に到着するも無数の木片やゼリー状の極小クラゲが打ち上げられ、なぜか大きな魚が海面を跳ね、誰もいない海は殺伐とした雰囲気。それでも1年ぶりの海にテンションMAXな次男は波打ち際を全速力で駆けワタシも『生アーシングじゃ~ぁ!!』と嬉々としておったのです。

夫『高速で怖い目に遭って水着で恥ずかしい思いして海がこんなでも喜ぶエリコさん。ギリギリセーフ』
前日予約ができた素敵なゲストハウスは悪天候予報だったからこそ空いてたのね。なんだかギリギリセーフ。翌日も雨で海水浴は諦め、帰路につくも不完全燃焼感は拭いきれず。
私『亀岡帰ったら鰻重でも行くかぁ! 水銀無視や!』車中は大歓声。

外食で炭火鰻だなんて家族初の大事件ですから夫は落ち着きません。上鰻重か鰻丼か?! えぇい! この際、特上鰻重でしょう! いや。鰻丼にしておこう。彼の葛藤の表情がいたたまれません。さぁ、気合を入れていよいよ女将さんにオーダーです。

夫『エリコさぁ~ん!!!』 なんでワタシを呼ぶねん。ギリギリアウト!
夫『あ。間違えた。小学生のころ、先生をお母さんって呼んでしまったコト思い出したっ』
ギリギリセーフとギリギリアウトは紙一重。 幸せハードルの低い我が家の夏 2022。




⭐️こちらのコラムに掲載していたレシピはこちらから⭐️

もも
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・​​
キッチン棚の肝だめし

いよいよ梅雨ですね。 わが家では本格的な夏に向け「恐怖の乾物マラソン」が始まりました。

6月は仲間との田植えを終え、梅仕事にいそしみ、土用干しのタイミングを待ちます。その間、キッチンに備蓄と称して買い込んだ乾物たちを一気に食べ切るのが「乾物マラソン」。梅雨明けまでの体調管理に欠かせない行事です。

乾物は身体に溜め込んだ余分な水分を絞り出してくれる反面、足りない箇所には潤いを与える両方の効果があるので、梅雨の乾物整理は理に叶っているのです。

梅雨は日照時間が短い分、天日干の乾物で陽エネルギーを戴けるともいわれていますね。(戦前は乾燥剤や冷蔵庫も普及していなかったので乾物はカビや湿気を帯びる前に食べ切っていたのでしょう)

さて。「恐怖の乾物マラソン」がなぜ恐怖なのか?をここで告白します。実は、料理家でありながらキッチン棚の奥底で褐色にエイジングされた切干大根を毎年発見するからなんです。(皆さんは経験ないですか?)恐怖です。決して隠蔽していた訳ではないのが罪深いのです。目を見開き、ぎょっ! 同時に全身の毛穴から変な汗が吹き出し、首を垂れる。

『あ〜〜っ。ま。食べられるしいいか。せつなさと愛しさと心強さと〜♪』と鼻歌を歌うしかないのが恐怖。さてこの情緒不安定具合。更年期でしょうかねぇ。

最後に言い訳を。

乾物は気軽に使える日本のインスタント食品です。戻さずともお味噌汁や炒め物にじゃんじゃん利用しましょう。冬に入手した乾物はできるだけ夏を越さないよう食べ切れる量をこまめに購入しましょう。

夏を越した切干大根が茶色くなるのは糖質とアミノ酸が結合したメイラード反応によるものです。生大根同様、冷蔵庫保存すると褐変は抑えることができます。

でも、夏の野菜室はいっぱいですよね。大丈夫です。ご一緒に「恐怖の乾物マラソン」スタートっ!



⭐️こちらのコラムに掲載していたレシピはこちらから
⭐️
『野菜ブイヨン』de 切干大根団子の甘酢あん

甘酢あん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・​​
しょう来のゆめ
『らくなちゅらる通信』で表紙のART を担当されてる鈴木あきこ先生はなにを隠そう次男(8歳)が家族以外で唯一「お喋りできる大人」です。鈴木先生が主宰する造形教室アトリエリュミエールに5歳から通い始めてはや3年。いつも独りだけイレギュラーな制作と表現を求める次男を臨機応変に導いてくださり、 彼にとって先生は、安心してなんでも話せるかけがえのない存在です。

私「ね~ふう君はなんで、あきこ先生とは喋れるの?」
次男「それは喋り始めた昔に戻ってみないと分からないんだけど。。あ。高校生になっても通うからね!」

「生徒の自己実現」に至るまでの的確な指導は、画材の材料学や描画・造形テクニックだけでなく、先生のアーティストとしての挑戦や研究・自己探求の深い地層のようなものから瞬時に取り出されるもので、指導自体がARTで人生そのもの。少し「料理」にも通じるものがあるような気がしています。

先日、代替肉を使ったレシピバトルの審査員として登壇させていただく機会があり、上位シェフの共通点は料理に作為感がなく、やはり人生経験そのものが表現されていたことでした。

次男は人生経験8歳ながら自分のイメージやアイデアを迷いなく一気に描ききります。
「できた!」と声が挙がると絵には100%の彼が在ります。アトリエ・リュミエールはきっとこの瞬間のピュアな「喜びの伝播」を目的にされてるのです。(知らんけど。笑)

さて、小学校の自己紹介文にこんな1行が。
しょう来のゆめとなりたいわけ
「が家。生まれる前から絵がすきだったから、いつかお母さんと一緒に絵をうりたいからです。」 売りたいんかいっ 1番に買うわ!笑
ARTであれ、料理であれ、そこにある経済的な循環も無視はできません。いつか次男の人生に於いて「喜びの伝播」が伴う好い経済循環になればいいなぁ。




⭐️こちらのコラムに掲載していたレシピはこちらから
⭐️
アフリカン・チリペッパーde辛くない♪ 麻辣フレーバーオイル

チリペッパー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・​​
悪夢のような休日の朝
夫『師匠! 次はどうするんですか!!』
見ると8歳の次男が飛び跳ねるのを真似して後に続く夫の姿。ササっと二人で柱に隠れ、片目でこちらを覗き見てニヤニヤ。(なんやねん)
夫『パパの半分は、ふうちゃんでできてるねん。師匠の言うことは絶対です!』(意味不明)
長男『ね〜ね〜、ふうちゃん。「ピーニャ」って知ってる?』
次男『え〜〜〜ぴーにゃ。知らない』
長男『え! 知らんの? 昨日のお兄ちゃんの夢に出てきたキャラクターやで』
次男『は?! ど〜ゆ〜こと?』(ゴロゴロ転がる次男を真似て夫、転がる)
私『ね〜今日は何曜日ですかぁ? 火曜?』
夫『土曜!』
次男『ちがうよ! ママ。日曜日だよ』(正解)
私『ありがとう! で、朝ごはん何食べる?』
次男『目玉焼きの目玉抜きと胡瓜』(驚)

いつも一番人気の我らが師匠。大人は絶対服従の体制。そんな自由気ままな師匠には自分で決めた戒律があります。

①小学校内での会話は禁止。頷きと首振りのみOK
引越後、転校生として一瞬はアイドル状態だったのですが一切喋らないとわかるとお友達は全員去りました。(フリースクールへの転校は来月予定です)「師匠! 少しはお話されたらどうですか?」と提案するも、『ママ平気だよ! 前の学校でも全然大丈夫だったからさ!』(私は自分の喋りすぎ傾向を反省)

②給食はご飯とパンのみ食すべし
転校するまではお弁当持参で小学校に通ってましたが目立ちたくない師匠。給食を選んだものの苦くて食べられないと。(いつも腹ペコですが発育は標準範囲で不思議) 地味に驚かされっぱなしです! 8年前に産んだからといって、この師匠の性格・本質を知ってることにはならないのですね。
そして、皆さん悪夢予防法ご存じでしょうか? みそに多種含まれるビタミンB群がいいんですって! 今月からは日々の養生熟成みそ摂取で悪夢からの解放を目指します。(驚)


⭐️こちらのコラムに掲載していたレシピはこちらから⭐️
養生熟成みそde胡麻だれアボカド

アボカド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「謹賀新年

善いときも苦しいときも、感謝心を忘れず地球のすべての人々と宇宙全物の幸せをお祈りします。本年も『誰もが囲める平和的食卓』に向け発信を続けてまいります。

京都・二条城南側の小さなクッキングスタジオでの料理教室も6年目に突入し、料理を生業にして20年になりました。長男のアトピー改善のために始めたマクロビオティックからスタートしてヴィーガン食生活の実践、次男誕生のタイミングで現在の『Neoベジタリアン®️』の発案に至り、節目にはいつも息子たちと夫の存在。そしてプレマさんが寄り添ってくれていました。

今年は「夫自慢」からスタートを切らせていただきます。とにかく夫は優しくて真面目。繊細で利他の気持ちを即行動に移すところが結婚生活27年経っても変わらない魅力です。しかし、自慢はソコではありません! 面白いんです。毎日無料で面白いんです。

①夫の寝室に行くと枕元に出逢ったころからの私の写真がズラリと並べてありました。
私『何これ〜』
夫『かわいいよねぇ〜恵里子ちゃん。毎日眺めてから寝てんの』(どうかしてます!)
②「僕、今日は少しでいいわ」と、大皿から小皿に取り分けたはずのおかず。なぜか大皿の方を平らげていた。(ダイエット気分だったんですかね)
③朝はのんびり夫に駅まで車で送ってもらうのが楽しみのひとつ。この日は珍しくバタバタしていたのですが玄関でパニック!! ダウンジャケットを着込んだ夫。下半身はパンツ一丁の姿だったのです。濃霧が立ち込める朝の住宅地に響く私の爆笑。
私『ギャハハっ ねぇ! ワザとやんなぁ?』
夫『ワザとに決まってるやん! ズボン履いてくるわ!」(ワザとですかね?!)

今年は如何に自分の深部・自分軸に集中できるか? 純粋化して在りたい自分の在りたい姿でいられること。心地よく生きることが鍵となります……よね。
本年もどうぞ宜しくお付き合いくださいませ。



⭐️こちらのコラムに掲載していたレシピはこちらから⭐️
「バーベリーde トルコライス風プディング(Zerde)
プディング
「らくでナチュラルなくらしを提案している、
 『らくなちゅらる通信』​​でお料理のレシピを紹介しています!
「Neoベジタリアン料理ってどんな料理??」
「わたしにつくれるかな、、?」
「受講する前に知っておきたい」​
​​​​
​こんな風にお考えの方は、一度作ってみるのもいいかもしれません✨
作りながら疑問に思ったことや気になる食材がでてきたあなたは、きっと楽しく受講いただけると思います🌟

うちで簡単につくれるレシピばかりなので、気になる方はチェックしてくださいね♪


​​​​

🍍🥦レシピに使用している自然食品ストアの『プレマ』さんの販売サイトはこちらから