ABOUT US

私達について

【衝撃をうける”あまみ”と”うまみ”】それが『博多 いちごまみれ』をご堪能ください。

土つくり、ひとつくり、イチゴつくりで日々最高の味を目指します。イチゴは本当に甘くてみんなを笑顔にします。少しでも美味しくなるためにコツコツを汗をかいていきます。

『博多 いちごまみれ』はイチゴをこよなく愛する人たちに思いっ切り堪能してもらいたく命名しました。品種にこだわるのではなく、美味しいにこだわります。

また、ただ甘いだけでなく人が美味しいと感じる、旨味成分のアスパラギン酸・グルタミン酸を引き上げるよう目指します!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【畑の完熟の美味しさを目指します】
イチゴは完熟に限ります。完熟状態を少しでも長く楽しむために様々な手間暇をかけて作り、お届けします。

☆土の健康診断を行いながら、1年1年、1日1日美味しくなるために行っていきます。
☆ジューシーで美味しいには水の調整が鍵です。水分量は見える化していきます。
☆【ゆりかご】と言うパックを使うことで少しでも傷まない工夫に取り組みます。

【なぜ障がい者雇用で作っているのか?】
『恵みを活かし、ひとを活かす。』を経営理念に掲げており、地元の障がい者施設とも連携しています。精神障害の方を中心に直接雇用を行っています。植物の生長が本人たちを成長させ、自立した人生に農業が役に立っています。
社会貢献や興味本位でやっていません。彼たちの熱意と私のチャレンジが融合し美味しいを実現します。
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー